FC2ブログ

英語多読 “The Rabbit and the Turtle”

いろいろ手に取ってみている絵本、最近はずれを引きます。
何冊か読んでいるんですが好きじゃないなぁってのもあって...

はずれを引きたくなくてエリック・カールさんの絵本をお借りしてきました~
題名でお分かり「うさぎとかめ」イソップです。
題名は「うさぎとかめ」ですが、11話入っています。
左に文章、右に絵。見開きで一話の絵本です。

     

★The Rabbit and the Turtle / Aesop's fables retold and illustrated by Eric Carle

「ライオンとネズミ」や「オオカミと犬」「きつねつる」などお馴染みのイソップのお話しです。
いろんなお話しを読めて楽しいのですが、
もう少しほんが分厚くなってもいいからエリック・カールさんの絵がたくさんあるといいなぁ~

古代ギリシャの寓話作家イソップ。
日本で知られているイソップは英語読みで、アイソーポスというのだそうです。
もとは奴隷だったと言われているそうで、お話しがうまいということで解放されたとか。
まさに「芸は身を助く」ですね。

でも、全部をイソップさんが書いたお話しとは限らないようです。
だって古代ギリシャの人ですからね~。大昔だ~。
付け足されたり、混ざっちゃったりしそうですよね。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する