FC2ブログ

高知はモーニング文化らしい

介護にゴールデンウィークもへっちゃくれもありません。
でも、今年はショートステイを使い始めたのでたまたまゴールデンウィークにショートに行ってもらっていました。
ゴールデンウィークが関係ない職業だったので私はもともと祝日があたまに入っていません。
だからあんまり気にならないのですが、主人がいますからね~

おもむろに「高知へ行こう」となったので、ちょっとずらして二泊で高知へ行っていました。
祝日の隙間と言いましょうか。
偶然にもお天気にも恵まれて、日焼けの心配を早くもしております。

タイトルにもかきましたとおり、高知はモーニングの文化というか、喫茶店文化と言いますか。
喫茶店が多いのです。
もちろんスタバもありますし、チェーン店のカフェもあるんですが
喫茶店が多いと思います。

以前は神戸も喫茶店が多かったと思うのですが、スタバなどのカフェにおされて減っていきました。
残念だなぁと思っています。

神戸のことはさておき、郷に入っては郷に従えといいます。
高知ではホテルのモーニングは失礼して喫茶店でモーニングと決めております。
お気に入りのお店もあるので一泊ですとそのお店に行きたい!
でも、今回は2泊。
二日目は別のお店に行くことにしました。

   IMG_2890_convert_20170503221458.jpg

こちらは「メフィストフェレス」という喫茶店のボリュームモーニング。
ここのパンが美味しくて、お店の雰囲気も素敵なので高知の朝ごはんの私たちの定番となっております。
関東ではトーストは薄いようですが関西は分厚いのが好きなのです。
メフィストフェレスのトーストも厚切りで、そとはこんがり中しっとりのトーストです。
美味しいコーヒーもいただけて、朝から大満足の一日が始められます。

二泊目の朝に伺ったのは、高知ではお馴染みのパン「ぼうしパン」の元祖と言われるパン屋さん「リンベル」。

    IMG_2940_convert_20170503221619.jpg

ビーフシチューのモーニングです。
夜もしっかり飲む高知の人は、なんとあさもしっかりでした~
(いえ、普通のモーニングだって存在いたしますよ~)

ここのパンも美味しかったです。
パン屋さんですから、家にもパンを買って帰りました。

「コンビ」というパンを買おうとすると、おばさまがいっぱい取っている。
ゆっくり取っていらしたので、横からひとついただきました。
なんとその方、そのパンのトレーをからっぽにしてしまいました!
危なく買えないところでした~(そんなに人気とはつゆしらず...)

買って帰ったパンはどれも美味しくて
次はパンとコーヒーでシンプルにモーニングもいいなぁと思ったしだいです。

モーニングを食べに行くという習慣がない我が家なので、それは旅行中の楽しみのひとつ。
一泊ならメフィストフェレス。
二泊したときは今度はどこへ行こうかな~♪
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する