FC2ブログ

英語多読  Baby Sitters Little Sister #26

浮気性で、児童書のシリーズをあちらこちらと読み散らかしています。
なので、どのシリーズも読みきっていません。まぁ。ぼちぼち。

前回このシリーズを読んだのは...9月だー!すごく久しぶり、これじゃシリーズ読み終わらないよ!

    karens ducklings.jpg

★ “Karen’s Ducklings”  Ann M.Martin

主人公はKaren、7歳の女の子。両親は離婚。それぞれに再婚。
弟のアンドリューと母とその再婚相手と暮らしています。2週間に一度父の家族とも過ごしています。

カレンが教室の窓から校庭を見ていると、動く物が!なんと鴨がいます!
母鴨が卵をあたためていたのです。
カレンのクラスで見守ることになります。

一方、カレンとアンドリューがテレビを見ていると、かっこいいミニカーが2ドルで売っているというアンドリュー。
カレンがママの名前を書いて注文してしまいます。
送られてきたミニカーを出して遊びだしたとたんに壊してしまうアンドリュー。
おまけに、請求書には23ドルと送料...。子供達にはそんなお金はありません。
請求書をママに言えずに隠してしまうカレン、どうなっちゃうんでしょー。

お話の中に本が出てきます。カレンが読んだ絵本や児童書。
自分の読んだ本が出てきてたのしいなぁ。
カモの7羽の子ガモたちの名前は「かもさんおとおり」の最初の7羽から取られてつけられたり、
一番小さい子ガモは「シャーロットのおくりもの」に出てくるウィルバーみたい!と“The World Famouse Duckling”になるかもと書かれています。

自分の読んだ本がでてきたりして、子供達の興味も広がるでしょうね。

スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する