FC2ブログ

カジノ・ロワイヤル

カジノ・ロワイヤルを観てきました。いわずと知れた007です。
原作本では第1作。ジェームス・ボンドが初めて世に登場したわけですね。

    カジノロワイヤル.jpg

こういう映画ってネタバレしちゃうので内容は書けませんが。
私にはおもしろかったです。
ちょっと最近の007が「???」だったので、ヤサオトコじゃないジェームズよかったです。
でも、青い目なのねぇ。青い目のジェームズ・ボンドはじめてかしら?

原作は冷戦時代。映画は今の時代になっていますから敵はソ連じゃありません。
M(ジェームスの上司)だって女性ですしね。「冷戦時代がなつかしいわっ」なんてセルフも。
若い人には「冷戦」ったってねぇ。
20年前は日本からヨーロッパに行くのにソ連の上空を飛行機が飛べなかった、だからやたらに遠かった、なんて知らないだろうし。

CIAのフェリックスも出てきます。
フェリックス、黒人さんに変わってます。
Qもマニー・ペニーも出てきませんでしたー。

話を映画にもどしますと、出だしのテロリストを追いかけるところも、迫力あります。
すごいところを登って行くのです。まるでスパイダーマン!(映画の前の予告がスパイダーマンだったもんで...)
おもわず、DVD買ってスタントマンの撮影してるところが観たいと思いました。(スパイダーマンじゃなくて007の方の)

国の資金を使ってポーカーに勝つ!のが今回のボンドの使命。
ポーカーに負けると国家資金がそのままテロリストの資金になってしまう。
もちろん、掛け金も並じゃありません。(桁がわかんなくなっちゃう金額)

ボンドに欠かせないボンドカー、アストンマーティン。
映画途中に出てくるのは64年型のアストンマーティン、後半に出てくるのは今の型。
(これは、車好きのだんなの解説によるものです。)

あー、すかっとした!

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する