FC2ブログ

クラシック絵本のアドベントカレンダー24日

クリスマスイヴですね。
クラシック絵本のアドベントカレンダーも最後の一冊です。
抜けてしまっている日の分は年明けにでも落ち着いて日記にのこしておきます。

さて、24日の絵本はとってもかわいいハリネズミの絵本。
絵がかわいいのでいぜんからこのシリーズが気にはなっていたのです。
原作は英語でしょうか

    DSCN6281_convert_20161224160544.jpg

★Der kleine Igel und das große Geschenk

ハリネズミは冬眠していましたが嵐で巣が壊れてしまいました。
マフラーと帽子と手袋をして友達のアナグマのところへ向かいます。
草原ではねずみの親子が震えていました。
子ネズミのために帽子を貸してあげました。
川の側で出会ったかわうそも吹雪で寒がっています。
手袋を貸してあげました。
森で出会った小鹿にはマフラーを貸してあげました。
雪と風に飛ばされてゴロンゴロンと転がっていったところはアナグマの巣でした。
嵐が過ぎさったのでもう一度巣をつくろうとしたハリネズミ。
思いもよらなかったプレゼントが待っていました。


アナグマってダックっていうんです。
そう、ダックスフントのダックです。
フントは犬ですから、ダックスフントはアナグマを獲るための犬だったのですね~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する