FC2ブログ

クラシック絵本のアドベントカレンダー14日

12月14日のクラッシック絵本のアドベントカレンダー。
なんかかわいい絵なんですが、そんなに易しくないな~

かわいい恐竜の子ウルメルのお話しは、絵本じゃない児童書(かな?)やDVDもあるようです。
そんなのが読めたり、DVDでお話しが理解できたり、そこまでなれたら楽しそ~

    DSCN6251_convert_20161216183228.jpg

★Urmel schlüpft aus des dem Ei

テイティブー島にティバトン教授がすんでいます。
いろんな動物に言葉を教えていました。
そこに氷の塊が流れ着きました。
中には卵が入っていました。
いったい何が生まれてくるかとまっていると
なんと中からは恐竜が!
豚のブルツさんを「ママ~」と呼んでなつき、大切に育てられます。
ウルメルはペンギンと泳いだり、教授の息子と木に登ったり、鳥と空を飛んだりできるんです!
教授が言葉を教えますが、それは上手にできませんでした。
でも、ある日「ママ、今日はチーズケーキを焼いて~。ココナッツのサラダも」とちゃんと話しはじめました。

みんなにかわいがられても、やっぱりママなのね~
恐竜だけどね~。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する