FC2ブログ

ドイツ語多読30万語になってました

今年のドイツ語のアドベントカレンダーを読み始める前までの11月で30万語になっていました。
といっても、まめに語数を付けているわけではないので
自分のブログを手掛かりにざっと数えてみました。

一年分を一度に数えたので、いい加減なものです。
1年で3万語しか読んでいません。少なすぎますね~
40冊ほどで、そのほとんどがアドベントカレンダーです。
ってことは、アドベントカレンダー以外は16冊しか読んでいません。

その割に効果あったようにおもうのは、やっぱり12月のアドベントカレンダーの絵本を毎日読んでいたからでしょうか。
毎日っていうのは本当に効果があるのかもしれません。
前に出てきた「もやもやしたもの」がもやもやしているうちにまた違うかたちで出会うことができるから。

ドイツ語多読はABCも読めないまま始めたので最初の半年は絵本の絵を眺めていただけ。
次の1年ほどは読んだ気になっていただけかな~
なので英語の多読の30万語とはちょっと違う気がします。
飛ばし読みも飛ばし読み。豪快に飛ばしていますからねぇ。

それでも続くのは絵があるから。
そして、ちょっとわかった時がす~ごくうれしいからなか?
辞書をひいて単語の意味が分かってうれしいってことはないでしょ?
でも、読んでるだけでわかってくると、なんかうれしいの~

いろんな絵本を飛ばし読みしていると何度も何度も出てくる単語に出くわします。
するとお話しの成り行きから「ぴんっ!」とひらめいてわかったりする。
そうすると次に読んだ絵本にそれが出てくると「真っ暗闇の中に蛍が飛んだくらいの明かり」がさしてくるのです。
蛍を集めて本を読めばいいんだなぁ。

そんなの効率が悪い!といてしまえばそれまでですが、期限のあるお勉強とは違うのです。
急がば回れともいいますが、回り道にはいろんな景色がありましてね。
それがけっこう楽しいのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する