FC2ブログ

クラシック絵本のアドベントカレンダー6日

クラシック絵本のアドベントカレンダーの12月6日
6日は聖ニコラウスの日なんです。
アドベントカレンダーの絵本はクリスマスイヴの24日とこの6日だけが絵本が大きいのです。
といっても、他が10cm角の小さい絵本なので

    DSCN6225_convert_20161208232121.jpg

比べるとこんな感じ。15cm角くらいです。

★Der kleine Rabe Socke feiert Weihnachten

ゾッケというカラスくんのお話しがふたつ。
一話目はちょっと私の力不足で読み間違えているのかな?
理解度が低いです。

・Alles im Schue!
翌日は聖ニコラスの日。
ゾッケは靴を持っていないのでニコラウスにプレゼントをもらう用意ができません。
友達が靴を貸してくれると言っています。(と思います。貸してくれるって単語だと思うの~)
そして翌朝早くゾッケはみんなの靴の中のニコラウスからのお菓子を自分の靴下に詰め込みました。

多分ゾッケは悪い奴でみんなのお菓子を盗んだんだと思うのですが...
なんせ理解度低くて~
悪い奴が主人公なの???クリスマスの絵本なのに???

・Alles gebacken !
クリスマスも近づきゾッケは欲しいものリストを書いています。
そして、クッキーをたくさん焼いています。大忙しです。
ところがリストをお手紙で送るのを忘れてしまいました。
ところがツリーの下にはちゃんとゾッケへのプレゼントが置いてありました。
欲しいものをお願いし忘れても、ちゃんとサンタさん(ドイツではそうは呼びませんが)はプレゼントをくれるのです。

24日にはWeihnahatsmannと言う人が来てプレゼントをくれるのです。
Weihnachtはクリスマス。Mannは英語とそっくりで英語のManですね。
クリスマスの男の人がプレゼントをくれるのです。

6日は聖ニコラウスが来て、お菓子や小さなおもちゃなどをくれるようですよ~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する