FC2ブログ

クラシック絵本のアドベントカレンダー1日


いよいよ12月。気ぜわしいですが、届いたドイツ語のアドベントカレンダーを読んでいこうと思います。
今年はアドベントカレンダーがふたつ。
まずはクラシック絵本のアドベントの1日の扉から出てきた絵本。

『ぞうのエルマー』のドイツ語絵本です。
実は、私は「エルマー」のお話しを一冊も読んだことがないんです~
なんだかカラフルなゾウに違和感をおぼえてしまって、先入観ですね。
    
     DSCN6200_convert_20161201110022.jpg

★Elmar und der Teddybär / David McKee

エルマーは夜に眠れないと泣いている子ゾウとお母さんゾウに会いました。
子ゾウはテディベアをなくして眠れないと泣いているのです。
エルマーは自分のテディベアを貸してあげて、子ゾウのテディベアを探してあげることにします。
いろんな動物に子ゾウのテディベアを見なかったかと聞いて回りますが
「まぁ。うちの子もテディベアをなくしたらきっと眠れないわ。見かけたら知らせるわね。」と言うばかり。
なかなか見つからないテディベアです。


読んだことがなかったのでエルマーの友達に白黒のチェックのゾウのウィリーがいたなんて知りませんでした。
かわいいお話しです。
エルマーのお話しの原作(英語ですよね?)も読んでみましょ~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する