FC2ブログ

今日は友人と忘年会

今日は、英語多読をしている友人達と忘年会でした。

忘年会と言っても、昼間でしたので飲む方はそこそこで。
かわいいジョッキでビールを2杯いただいただけです。(笑)

忘年会にあわせて、胃の調子を整えておりましたー。
回復してよかったー。
和食だったし、小鉢でいろいろと出てきて楽しい御膳でした。

友人達と本の話、その他いろいろおしゃべりは終わりません。
場所を喫茶店に移してもお話は続く、続く。

名残惜しい気持ちを残しつつ、お開きとなったのでしたー。


出かける時は、持ち運びしやすい薄い本を持って出かけます。
今日は“In Aunt Lucy’s Kitchen”を持って電車に乗りました。

電車の中で集中して本を読むのが苦手なのであまり読み進みませんねぇ。
家で読んだら30分かからないと思うのになぁ。

      In aunt lucy kitchen.jpg

In Aunt Lucy’s Kitchen


SSSのタドキスト(多読をする人)の間でも評判の良いシリーズです。
邦題『ルーシーおばさんの台所』。YL(読みやすさレベル)2.5

★In Aunt Lucy’s Kitchen (The Cobble Street Cousins #1) / Cyntia Rylant

リリーとロージーとテスは9歳。いとこ同士です。
リリーとロージーはSisterと書いてあります。欧米ではあまりどちらが姉で、どちらが妹かを気にしないようですが3人は9歳となっているのでこの二人は双子でしょうね。
双子とそのいとこテスは家族の事情で叔母の家でいっしょに暮らしています。

3人はクッキー・カンパニーを作ろうと思いつき、広告をだし、お客様から注文がきます。
配達に行き、すてきな人たちと知り合います。
売り上げをあげて、それぞれ欲しいものを買った子供達は、その人たちを招待してパーティーをすることにします。

かわいい少女達のたのしい物語です。挿絵も多く、かわいい絵です。

クッキー屋さんの広告の紙の挿絵があるのですが、広告の下に電話番号を書いて、読んだ人が注文できるように切り取れるようにしてあるのです。
そういえば、日本ではそんなのはあまり見かけませんが、外国(アメリカ?)では、こうするのでしょうか?
このあたりでも、外国人のコミュニティーの掲示板の張り紙には、こんなのをよく見かけます。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する