FC2ブログ

最強の雨女と呼ばれた...

先日、母のところへ行った時のことです。

電車の窓から実家の方角をふと見ると、真っ黒な雲が低く垂れこめていて
うわ~、どうしよ~

母を健康診断に連れていくのに。
まぁ、タクシーを頼んであるからいいか。

あんのじょう私が電車を降りてバスに乗るころには大雨~
なのに、家に入ると小雨になってるやんっ!

実家にたどり着くと母がみかんを食べようとしている!
健康診断のため11時以降は水だけといわれています。
何度も何度も電話したのに...

いつもは私が来ると持ってきたケーキなどとともにコーヒーを飲むんです。
おやつの時間にはちゃんとお腹がすくんですね~
でも、今日はダメ!

ところが数時間たつとゴソゴソと動き始めます。
お仏壇のところへ行くのでお線香あげるのかしら?と思っていたらバリッと袋を破る音がする。
お供え食べちゃダメ~!
そしたら今度は冷蔵庫を開けている。
ヨーグルトを手に取ってパキッ。それもダメ!

クリニックの予約に合わせて介護タクシーを予約してあったのですが、タクシーから電話が。
「今家の前に車止めてますけど、すっごい雨と雷ですよ。どうします?」
予約してあるし、仕切り直しも面倒なのでクリニックに向かいます。

山のほうなので水につかる心配はないところ。
土砂崩れも我が家は心配ない場所。
それでも住宅街の溝は雨の水を流しきれずゴーゴーと音を立ててしぶきをあげ
ガレージの前に車が入りやすいように置いてある溝のふたが水の勢いで浮いています。

「春子さん、雨女って言ってたもんね~」と介護タクシーさん。
検査が終わって帰ろうと外を見ると小雨。やれやれ~

ところがタクシーに乗ろうとすると雨がひどくなってくるではありませんか!
「春子さんを送り届けて5分したら雨がやんで、さっきまで降ってなかったんやで~。もぅ、最強の雨女やなぁ」
介護タクシーさんに「最強や!」と笑いながら言われましたわ。

帰ろうにも帰れないくらいの大雨になかなか実家を出られず、とっても遅くなってしまいました。
おまけにJRのダイヤは大混乱。そりゃあの雨だものね...

雨女につける薬ってないですか~???
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する