FC2ブログ

ゴーヤーの肉詰め

先日、友達にたくさんゴーヤーをいただいたのです。
こんなに!↓

     DSCN6068_convert_20160813233437.jpg

チャンプルにしたり。
今度は肉詰めにもしてみたのです。
ひき肉に粉豆腐も入れてみましたよ~

    粉豆腐入り ゴーヤーの肉詰め

粉豆腐は高野豆腐を粉にしたものですから、栄養は高野豆腐と同じ。
イソフラボンやカルシウムもあるなどはもちろんですが
粉になっているのでチョイタシがしやすい食材です。
ゴーヤーもビタミンCたっぷりで夏風邪予防になりますものね。

ゴーヤーやピーマンなど苦みのある野菜はお子さんは嫌うことがありますよね。
苦みを嫌うのは、太古の昔、人が採集して食べていたころ「苦い」は「毒」があるものや悪くなったものが多かった。
なので「苦み」は本能的に避けるものらしいです。
そして「苦み」を「うまみ」と感じることは本能ではなく後に学習していく味覚なのだそうです。
例えば魚のワタなどもそうですね。苦みがうまみ。
料理人は海に近いところで育った人が多いと聞いたことがあります。

ゴーヤーの苦みも味覚を学習していくことで「うまみ」と感じる。
大人の味ということですね。
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する