FC2ブログ

ドイツ語の講座に申し込んでしまったのです

申し込んだのは地域のコミュニティーの講座。
語学教室などとくらべるとはるかにお安いお月謝です。

先生はドイツ人。
あ~、ドイツ人のドイツ語が聞けるのもおもしろいかなぁって思っていたのです。

この講座、私には難しすぎるのです。
教科書はドイツのもの。
私の読んでいるような易しい絵本に出てこない単語続出~
おまけに講座はドイツ語...お手上げ~
そして、クラスの人たちは多数がこのクラスの常連さんのご様子で
先生とドイツ語でお話しされてます...なにを話していらっしゃるのかはわかりかねます。(涙)

でもね、月謝は払っちゃったわけですから通いますよ。
宿題もいっぱいでます。
きっちり講座の期間内にテキストを終わるために宿題で進んでる感じ。

最初は宿題も出したいとあがいていたのですが、あきらめました。
次の講座で進むだろうところをせっせと予習。
そうすると、少しは講座の内容がわかるのです。

いっぱいお勉強する時間があればいいのですが、それはちょっと無理なので
予習を一番、次に復習、宿題は一番後回し~ってことにしました。

貴重な時間とお金を使っているのですから無駄に過ごしたくない。
この講座では(どこでもそうかしら?)文法を勉強しています。
私は文法がさっぱりなのです。
でも、何度も受講している人が多いので文法の説明は比較的サラッと流れていきます。
これが私には幸いしています。

文法を突き詰められるとしんどいです。
ごくごく基本かしら?くらいのドイツ語文法しかしらない私。
絵本を読んでいるだけだと、それほど文法を気にしなくても内容がわかるのです。

先日の講座は「関係代名詞」(だと思います。ドイツ語でも関係代名詞って文法用語でしょうか?)が出てきていました。
derとかの後に名詞がないので、絵本で見かけたときは「derの後の名詞を省略しているのかな?」と思って読んでいたのです。
それでもたいがいは文章の意味がわかるので、動詞の位置が後ろだとかどうだとか気にしていなかったの。

最初から文法で関係代名詞を説明されて、語順などを勉強していたら私は投げていたかも。
今までに読んだことのある文章の説明として関係代名詞が現れたので、そういうことか~とすんなり受け入れられました。
読んでいた絵本の文章がなんとなく思い浮かんで、ふ~んという感じです。
自分で文章をドイツ語で書くには(ドイツ語で話すには)なかなかまだ使えそうにないけれど、なんだか心に残りました。

使っているテキストはドイツのものなので、ちょっとおもしろいの。
電話の応対の仕方のお勉強かしら?とおもいきや
電話でのクレームを言っている。あちらこちらの部署に回されて怒ってる。
つぎのページには手紙でクレームをつけている。
(最後には、「もし返事がいついつまでにこなければ...」なんてちょっと脅してる?)
ドイツ人ってどれだけクレームつけるん?

先生も、「日本人はこんなにクレーム言わないよね。ドイツではこれは普通だよ~」って笑ってました。
クレームを言うことがテーマではないようですが、なんだかお国柄がでていて面白い。

4か月、週一の1時間の講座を2回分でテキスト1冊がおわるようです。
講座がちょっとおもしろくなってきたので、ドイツ語絵本を再読してみよ~
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する