FC2ブログ

英語多読 Oxford Reading Tree Stage 5 Stories

どの本から読み始めても大丈夫なことが多いのですが、この6冊には番号がついています。
マジックツリーハウスの魔法のアドベンチャーはこのステージから始まりま~す。
お引越し先でみつけたドールハウスと金色の鍵がみんなを冒険の旅に連れて行ってくれます。

     

★1. The Magic Key

チップの部屋に置いてあった金色の鍵が輝き始め、チップはビフにそのことを知らせに部屋に行きます。
ビフの部屋にはこの家そっくりのドールハウスが置いてあります。
ドールハウスの中からも光が...

チップとビフのふたりは男の子と女の子の双子なのでしょうか?
学校でも同じクラスにいるようですし~

     

★2. Pirate Adventure

チップとビフのところにウィルマとウィルフがやってきます。
そこへマジックキーが輝きだし、ミニチュアハウスの扉を開けると...海だ!
砂浜で遊んでいると、なんと海賊につかまっちゃったよ~
でも、様子が違うみたいです...

マジックキーのアドベンチャーの始まりです!

       

★3. The Dragon Tree

ドラゴンの絵本をチップがキッパーに読んでやっているとキーが輝きだし、
ビフ、チップ、キッパーと犬のフロッピーは絵本の世界へ~~~
そこにはドラゴンが!つかまったフロッピーは「イヌのスープ」にされてしまうのか!

みんなが部屋に戻ってくると絵本の裏表紙が冒険旅行の前とは違っています。
このドラゴンの絵本の作者はHant Brychtaと書かれています。ORTの作者さんです~。

       

★4. Gran

キッパーたちのおばあちゃんがやってきます!
こどもたちはおばあちゃんが大好きです!
空気を入れて膨らませたお城の上で飛び跳ねて遊ぶ子供たち。
おばあちゃんも一緒に~!って編み針なんて持ってるものだから~
編み針が刺さって怒られてしまいました。
がっくりなおばあちゃんですが、そんな時マジックキーが輝き始めました!

次の本にお話がつながっていますよ~

      

★5. Castle Adventure

こどもたちとおばあちゃんはマジックキーの冒険の旅にです。
着いたところは、立派なお城。
そこには、なんと魔女にカエルにされてしまった王様が!
おばあちゃん大活躍です!

魔法の使い方の本があればグラン(おばあちゃん)にも魔法が使えるらしい~(笑)
しかも、おばあちゃん柔道までできそうです~
グラン大活躍!

      

★6. Village in the Snow

学校で子供たちは先生に雪に囲まれた村のお話を聞きました。
マジックキーが連れて行ってくれるのは、もちろん雪がたくさん積もった村!
男の子を助けてあげたこどもたち、みんなでスキーや橇をたのしみました。

冒険に出かける時、子どもたちは小さくなっているのです。
なので、冒険の旅から帰ってくるとちっちゃい記念品が手元にのこっているのです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する