FC2ブログ

英語多読 “The Underground”

アニモフスの再読、続いてます。
17巻です~
読み終わってからちょっと間があくだけで「どんなストーリーだったかな?」ってちょっと考えてしまいます。
いやだわ、忘れっぽくなって。

      

★The Underground (Animorphs #17)

レイチェルが語り手です。

アニモーフスたちはビルから飛び降りようとしている男をみつけ、助けます。
助けられたその男は「イークが...」とか「エイリアンが...」と口走って、精神科に入れられてしまいます。
ゴキブリに変身して病室に忍び込み、レイチェルはその男からイークのことを聞き出します。
なんと、イークには弱点が!
地下にあるイークプールに忍び込み、イークたちをやっつけるため、今度はモグラに変身!
危険なところを何とか外へ逃げ出したレイチェル、ところが仲間がイークにつかまってしまった!
人間の姿でイークプールのある地下に忍び込むレイチェル。


イークは3日に一度イークプールに戻らないと死んでしまいます。
ところが、死なないための方法があったのです。
16巻で語られたその方法は「共食い」。
イークの集団から離れて生きていくため、イークにコントロールされている人をおびき出す。
でも、それでは仲間が減っ行ってしまいます。滅亡します。

もう一つ方法をみつけだしたイークたち。
それはオートミール!インスタントのメイプル・ジンジャー味のオートミール...
ところが、その方法には副作用があった。


すごいなイーク。オートミールで生き延びられるなんて!
その副作用を使ってイークをやっつけられる!

でも、イークにコントロールされている人はもう助けることができません。
ジェイクもマルコも悩んでしまうわけです。
どうするアニモフス!
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する