FC2ブログ

英語多読 “The Escape”

再読中のアニモフス15巻。
再読ってあまり進まない私ですが、今回は順調に読み進んでいます。
今はこれくらいのレベルが気楽に読める気分ということなのかもしれません。

      

★The Escape (Animohphs #15)

この巻はいつも冗談ばっかり言っているマルコが語り手です。
マルコのお母さんは人間界では亡くなったことになっていますが、イークに操られるコントローラーになっています。
それも、イークの中では強い立場のバイザー1。バイザー3とはトップを争っている。
マルコがそのことを話したのは親友ジェイクにだけ。
他のアニモフスに話さない、同情されたくないとマルコは思っているのです。

エレック(実は宇宙人が作ったアンドロイド)から「ロイアン島にイークたちがいる。何かしようとしている、バイザー1もそこにいる。」と言うことを知らされたアニモフス。
そこにはリーランという種族の宇宙生物がいることもエレックから聞く。
リーランはサイキックだとアックスは言います。心が読まれる。他の生き物に変身していてもわかってしまうと。
海の底からロイアン島に行ったアニモフスたち、奇妙な行動をとるシュモクザメに追われます。
シュモクザメはイークにコントロールされているのか?
敵地にもぐりこんだアニモフスたち。


イークのたくらみをつぶすことができるのか。
マルコのお母さんを助けられるのか。それとも敵として死なせてしまうのか。

アニモフスとして宇宙人と戦うマルコですが、まだ少年なのです。
お母さんを取り戻したい気持ちが切ないのです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する