FC2ブログ

ローストビーフを焼きました。

ちょっと良いことがあったのでお祝いにローストビーフを焼いて美味しい赤ワインを開けました♪
ふたりだけのささやかな祝いです。

以前から気になっていた60度調理。
薬膳の講習をお友達に誘っていただいた時に、そこにいらしている方が教えていらしたのです。
その時に説明はされなかったけれど気になっていました。

60度はタンパク質が変化する温度ですよね。
牛乳を温める時に膜ができてしまう温度です。

プロ用の道具はあるそうです。
でも、家庭でそんなに大げさにはね~

そんなに違うかしら?と思いつつちょっと試しにやってみました。
といっても「60度くらいをたもつかな~」くらいの気持ちです。

やってみて一番違ったのは切った時でした。
赤い液体がにじみ出てきませんでしたわ。(ちなみに血がしたたっているのとは違うそうですよ)

そして、外を焼いても中が冷たいなんて嫌なものですよね。
なのでアルミホイルなどで包んでしばらく置いていたりします。
この「置いておく」作業を60度にしてみたわけです。

本式というか、プロがされるのとは違うかも。
ちゃんと先生に習うと違うかもとは思うのですが
美味しくなったと思えたので、まずまず成功~

他の料理でも試してみようかな~


おいしくでーきた!ローストビーフ

スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する