FC2ブログ

英語多読 “The Unknown”

再読中のアニモフス14巻です。
なんですかねぇ、この巻は最初から...

脳を支配する宇宙生物イークと戦うアニモフスたちですが
キャシーとレイチェルは様子のおかしい馬をみつけます。
その馬が公衆電話を使おうとしていたのです!
って、誰がみても普通の馬じゃないやないかー(笑)
コメディー?

      

★The Unknown (Animorphs #14)

キャシーが語り手の巻。
キャシーとレイチェルがイークに操られている馬に気づきます。
その場所はアメリカ軍のミリタリーベース「ゾーン91」と呼ばれるところに近い。
不時着した宇宙船をアメリカ軍がひそかに研究していると噂されるところだ。
イークたちの目的は?


イークたちは人間に気づかれないうちに、人間の脳に入り込んで操ることで地球を支配しようとしている。
人間に宇宙生物の存在が地球にすでにあると知られてはやりにくい。
そう考えているイークは今までの巻では宇宙生物の姿で人前には出てこなかった。

ところが、アニモフスとイークたちが戦うところがアミューズメントパーク。
「恐怖の館」の中ではイークが操る宇宙人の姿のままでいても客は「わぁ、すごくよくできてる!」と大喜び~
パレードに突入したイークとアニモフスたちの戦いはショーだと思ってお客は「かっこいい!」といいだす。
バイザー3が着ぐるみの頭を切り落とすと中から人の小さな頭が出てきてバイザーびっくり!って
敵の親玉なのに肝っ玉ちいさいよぅ、バイザー。
コメディーだわ。どう考えてもコメディーだわ。

直前のアニモフスの外伝はけっこうSFで、いろんな話が盛り込まれていただけに
なんだか脱力~
長いシリーズだから、ちょっと休憩って感じでしょうか?

これがストーリーの本筋に関係あるのでしょうか?
もしかしたらZone91はこれからもアニモフスの話の中にでてくるのか?
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する