FC2ブログ

英語多読 “The Change”

アニモフス13巻。
トビアス(トバイアス?)の語りです。

トバイアスはアニモフスの他のメンバーと違っています。
アニモフスたちは動物に変身していられる時間は2時間と限られています。
それを過ぎるともとの人間にもどれなくなってしまう。
変身した生き物の中にとらわれてしまうのです。

トバイアスは1巻のお話で2時間以上タカのままでいたので人間に戻れなくなってしまった。
変身できないことでアニモフスと行動を共にできないこともあり、孤独を感じています。

     

★The Change (Animorphs#13)

アニモフスたちはイークたちのアジトを探っていると
イークたちに操られている兵隊ホーク・バジルがふたり飛び出してきた。
どうもイークたちから逃げている様子だ!
イークに支配されて操られているはずのホーク・バジルが逃げ出すなんて、しかも、ここは地球。
「敵の敵は身方」ということで、アニモフスたちは逃亡するホーク・バジルを助けることにする。
イークから逃げ出すことができるとホーク・ハジルたちに広まったら、イークには大打撃。
逃がすわけにはいかないと血眼になって探し回ります。

以前に出てきたエリミストが絡んでいるお話です。
エリミストはトバイアスに「人間にもどれる」約束をしますが、エリミストは信じられる身方なのか?
トバイアスはまた本当に人間にもどれるのか?

とりあえずAnimorphsは巻ごとにちゃんと変身できることになったいきさつなどが書かれていて
途中から読み始めた人にもなりゆきがわかるようになっているのです。
でも、この巻は外せないですねぇ。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する