FC2ブログ

英語多読 “The Andalite's Gift”

アニモフスを再読中ですが、#9を読んでいて、あれ?っと思い出しました。
マルコがキャシーのお父さんの車を壊したことがあると書いてありました。

そうだ~!「アニモフス「に「メガモフス」ってのがあったんだ~!
その話の中でマルコが車壊してたんだった~
アニモフスはアメリカの少年少女向けテレビドラマをノベライズドしたもの。
アニモフスが1時間ドラマだとしたら、「2時間スペシャル」みたいなのが時々入るのです。
それがメガモフス。

#8と#9の間に“Megamorphs #1”というのが番外で入っています。
今回読んだのはメガモフスです。本当は8巻の後9巻の前に読むはずだったんですけどね~気にしな~い。

アニモフスは巻ごとにアニモフスのメンバーが語り手になっていますが、メガモフスは章ごとに語り手が換わります。
語数も少々増えて38800語ほど。

    
  
★The Andalite's Gift (Megamorphs #1) / K.A. Applegate

ジェイク、マルコ、トビアス、レイチェル、キャシーの5人と彼らの仲間になった宇宙人のアックス。
レイチェルが体操クラブの合宿(?)に行き、ジェイクとキャシーはパーティーに招待されている。
面白くないのはマルコ。トビアスやアックスが呼ばれないのはしょうがないが、どうして自分が招待されないの?
アックスをそそのかしてマルコはパーティーに忍び込みます。
ネズミに変身してパーティーに忍び込んだけれど、人間に(アックスは宇宙人アンダライトに)もどろうとした時竜巻がおこります。
それはマルコたちを狙っているかのよう。生き物のようなのです。

一方、みんなとは別行動のレイチェル。
タカになっている時にアクシデント!頭を打って落ちてしまいます。
気が付いたレイチェルは自分の名前も思い出せない。記憶喪失になってしまった!
どうして鳥になっているかも、自分がどうして動物に変身できるのかも理解できない!
「私って化け物なの???」と混乱するレイチェル。

竜巻はバイザー3が操っていることがわかるが、どうやってこの危機をアニモフスたちは乗り越えるのか!

ハラハラドキドキの巻です!
ちょっと語数が多いだけで本編より面白い気がします。
児童書も少し語数がないとお話がふくらまないのかもしれませんね。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の児童書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する