FC2ブログ

英語多読 Oxford Reading Tree Stage 3 More Stories A

図書館でお借りしているOxford Reading Treeもぼちぼち読んでいます。

私の多読は読みやすさレベルがバラバラです。
ORTは読みやすさレベルYL0.1~0.9になっているでしょうか?
今読んでいるStage3くらいはYL0.3くらいかな?

先日読み終わったアガサ・クリスティーの「そして誰もいなくなった」はSSSの書評では平均YL8.8となっていました。
ふたりしかYLを判断していないので平均といってもね。
レベルが上がってくると読める読めないは難しさと言うより好みにも左右されるでしょうしね。
私の感じではYL7~YL8かな~。

前に読んだ「オリエント急行の殺人」より読みやすかったので、YL8より低めに感じる。
YL8を読むのも楽しいけど、YL0.3くらいのも楽しいですよ~♪
だから私の多読レベルは...わかりませんね~

     

★Kipper the Clown

こどもたちがサーカスをやりますよ~
見物人は集まって~
キッパーはピエロになっていますが、他の子たちがちょっとかっこいいことやっていたりして~
Kipper was fed upしちゃって、スタントマンに挑戦!

     

★Strawberry Jam

キッパーのパパはイチゴジャムを作ろうと考え中~
庭のイチゴは小さすぎたのでイチゴ狩りに行こう!
あらら~、キッパーの失敗ですが
パパのおやじギャグでみんな笑顔。

      

★The Jumble Sale

物置を片づけるキッパーのママとパパ。
キッパーたち兄弟の古着や古いおもちゃをがらくた市に出すのです。
懐かしい古いおもちゃを久しぶりに手にして遊ぶこどもたち。
がらくた市ではこどもたちもおこずかいでお買いもの。
何を買うのかな?

     

★At the Seaside

キッパーの家族とウィルフとウィルマは海に小旅行。
でも予定のホテルが焼け落ちていて泊まれなくなっちゃいました。
そんな時、助けてくれたのが近くに住む農夫のおじちゃま。
よかったね~

私たち夫婦がNZやスコットランドに行った時、最初と最後のホテルは予約しますが
それ以外は行き先も気の向くままなので行き当たりばったり。
そんな時、悲しい気持ちで読むこの言葉“No Vacancies”
私が学校の勉強以外でしっかり覚えた最初の英語の言葉だったかもしれません。

      

★Kipper's Idea

学校の壁にらくがきをする生徒たち、先生にしかられています。
お絵かきの時間、キッパーはいいことを思いつきました!

こんなことを思いついても日本の学校じゃなかなかさせてくれないかな~

      

★The Snowman

雪の日、こどもたちは大喜び!
ウィルフとウィルマのところへ遊びにきたキッパーたち。
ウィルフはいたずらを思いつきます。

今年は寒いですが、私の家の周辺は雪は積もりませんね~
昨年のお正月は実家で雪がいっぱい積もって驚きましたが。
こどもの頃は雪が積もるのが待ち遠しかったです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する