FC2ブログ

2015年 アドベントカレンダー 8日

アドベントカレンダー8日目のドイツ語絵本はクリストキントのお話です。
ドイツのクリスマスにはクリストキントがやってきてこどもたちにプレゼントをくれるのです。
そのクリストキントは本当は目に見えないということになっているのですが
見えないはずなのに天使のような姿で描かれているのです、いつも。

そのクリストキントが寝坊しちゃったら~

    DSCN5870_convert_20151217151540.jpg

★Wie das Christkind einmal verschlafen hat

クリストキントはなんと寝過ごしてしまいました!
やることがいっぱいある、クリスマスのその日だというのに!
大きなクリスマスのプレゼントが入った袋をドサッと橇に乗せたら、橇が壊れてしまいました。
大ピンチです!
クリストキントが寝過ごすほど見ていた夢に出てきたのは羊。
なんとその夢に出てきた羊が助けてくれました。
もこもこの雲を呼んできてプレゼントを乗せて運ぶのを手伝ってくれますよ~


英語で羊の鳴き声ってBaa~なんていいますが
ドイツ語ではMähメーってないてるよ~。
やっぱりメーってきこえるよね~♪
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する