FC2ブログ

母、鶏から揚げと戦う

お正月も近いしね、髪の毛もきれいに染めて、パーマもして~
いえ、私じゃなくて母。(笑)

白髪でもいいのでしょう。87歳ですしね。
でも、いつもヘアマニキュアしてたから、連れて行ってあげましょ~。

実家は玄関をでたらすぐ坂だし、疲れるらしくてお散歩に誘っても歩いてくれません。
ちょっと山を下りて(ちょっとおおげさ~)街に出て百貨店でも歩きましょう。
ランチも一緒に食べましょう。

ランチは中華のお店で「おかゆランチ」にしました。
点心なら母にも大丈夫だろうと思って。
そしたら、から揚げが付いてました~。硬いかな~。

でも、いつも柔らかいものばかり用意してしまう私。
から揚げにガブリっと噛みつく母。
「硬いでしょ?エビ蒸し餃子と取り換えようか?」と言いましたが、一生懸命食べてました。

揚げ物、母の好物。から揚げは硬いかな?と作ってあげてなかった。
お弁当も入れ歯が壊れたのをきっかけに「刻み食」にしてもらっていました。
食べやすいだろうと思ってそうしていたのですが、刻まれちゃうと何が何だかわかりません。
きっと味は良いけれど、これはいったいなんだろう?なんて思って食べていたんだろうなぁ。

ケアマネさんに連絡して「刻み食」から「普通食」に替えてもらいました。
何食べてるかわからないなんてつまらないよね。
もっと弱ってきたらどうしたってそんな食べ物になるんだから。
もうしばらくはやめておこう。
スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する