FC2ブログ

ドイツ語多読 ジム・ボタンとネポムク

ジム・ボタンの絵本5冊目です♪
ジムとルーカスは機関車エマに乗って海も山も越えていくのです~♪

     

★Jim Knopf und der Hlbdrache Nepomuk

ジムたちがたびの途中お昼を食べているとブタが鳴いているような音がしてきます。
火山の火口から顔をのぞかせて泣いていたのは龍の子ども。
彼は名前をネポムク、お母さんは動物園に住むカバで、自分は半龍だといいます。
火山が故障で煙を出さないといって泣いているのです。
優秀な機関士ルーカスは故障を直してやることにします。

半龍のネポムクのお食事は溶岩かしら???
ルーカスはネポムクが火を噴ける龍になるための手伝いもしてあげるのです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する