FC2ブログ

2012年のドイツ語絵本アドベントカレンダーの再読 4

ジム・ボタンの絵本に気を取られていましたが、2012年のアドベントカレンダー絵本の再読もぼちぼち進んでいます。
手のひらサイズの絵本なので、出かける時に持ってでやすいし立っていても読みやすいですから。

再読は10日目と11日目の本。

    umeshu_458umeshu_convert_20151119094302.jpg

★Paulinas Winterreise

パウリーナちゃん、幼稚園でバンパイアちゃん(?)と呼ばれて「私はバンパイアかも」と思い始めます。
パウリーナちゃんはドラキュラ伯爵のところへ行こうと荷物をまとめて列車に乗ります。
列車に乗り合わせたおばあさんにパウリーナちゃんは「幼稚園のお友達をかんじゃったから...」と話します。
もちろん、それは夢でベッドで目を覚ましたパウリーナは幼稚園でクリスマスのお菓子を作ります。
先生が持ってきたのはくるみ割り人形。
これが本当のバンパイアだね~とお友達。
バンパイアのおかげでとっても美味しいクルミ入りクッキーができました~

かわいい絵ですが、ちょっと難しいなぁ~。もうちょっと読めるようになりたいですわ。

      umeshu_459umeshu_convert_20151119094347.jpg


★Marie bastelt Geschenke

後13回眠るとクリスマスと言う日。
マリーはパパとママ、お兄ちゃん、そして幼稚園のお友達オミトへ何かプレゼントしたいと思いました。
パパは「時間とお金がほしいな~」と寝ぼけながら答えます。
ママは「お魚を飼いたいわね」とペットショップの前で言っていました。
お兄ちゃんは「柔道着だろ~、探偵の本だろ~...」
オミトは「一番好きな生き物はペンギンだな!」と言っています。

本にはマリーが作ったプレゼントの作り方が書いてあります。
お兄ちゃんの欲しいものはちょっとマリーには買えませんよね。
「もっと別なものは?小さいもの。私はたくさんお金もってないし~」というマリーに
「あっ、絵を描いておくれよ」と妹のほっぺにキスするお兄ちゃん。
このお兄ちゃんとのやり取りがかわいくて好き~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する