FC2ブログ

英語多読 The Happy Lion

この絵本、たしかに再読だと思うのですが...ブログを始める前だったかしら?
ごきげんなライオンのお話です♪

     

★The Happy Lion / Louise Fatio、Pictures by Roger Duvoisin

フランスのある動物園にご機嫌で暮らしているライオンがおりました。
おなじみの人たちは、みんな彼に声をかけてくれます。
ある日、彼の部屋のドアが開いていました。
「いつも訪ねてくれるのだから、こんどは僕が訪ねていくのが礼儀というものだね。」と街に出ることにしました。
ボンジュール♪とご機嫌なライオンですが、いつもはあんなに正義正しくあいさつしてくれるひとたちが...
街は大騒ぎ!でも、ライオンはなぜなのかわけがわかりません。

もう一冊。ごきげんなライオンさんのお話。

     


★The Happy Lion Roars / Louise Fatio、Pictures by Roger Duvoisin

あんなにご機嫌なライオンがなんだか元気がありません。
ライオンは思っているのです。「みんな奥さんがいて、一人ぼっちじゃないのに...」
そう、彼はひとりぼっちで寂しかったのです。
あるとき、町にサーカスがやてきました。
サーカスに連れて行ってもらったライオン。
そこにいた雌ライオンに恋をしちゃたのです!

文章を書いているファティオさんも絵のデュボアザンさんもスイス出身の方のようです。
なので、ドイツの児童文学の賞をとっているのですね~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する