FC2ブログ

ドイツ語多読 ジム・ボタンとリーシー姫

ジム・ボタンの絵本の3冊目~♪

ジム・ボタンのシリーズ絵本ですが、読みやすさのレベルはそろっていないのかな?
それとも、私の知っている単語に偏りがあるのかも。
1冊目2冊目よりこの3冊目が少し読みにくく感じています。

     
 
★Jim Knopf und Prinzessin Li Si

ジムとルーカスは太っちょ機関車エマに乗ってマンダラ国にやってきました。
マンダラ国の王様に会おうと王宮に出向きますが、入れてもらえません。
街を見物している時に出会ったピンポンというこどものこども(?小さい小さいこどもみたい?)に案内されて
裏口から王宮に入れてもらいました。
王様やリーシー姫に歓迎されますが、意地悪な門番(?)に閉じ込められてしまいます。

ちょっと冒険ものっぽいお話になっています。
きっと原作はもっと(ちゃんとした?)冒険物語なんでしょう。

マンダラ国はもちろん架空の国ですが、中国のような感じの挿絵になっています。
こどものこどもってなんだかわかりませんが~そのピンポンくんはオムツをしてるみたいなの。
そして仲間もいっぱいいるようです。

    

↑は12cm角くらいの絵本のセットです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する