FC2ブログ

2012年のドイツ語絵本アドベントカレンダーの再読 1

いつまで続くかわかりませんが、とりあえず再読しようと手に取りました。
3年前はドイツ語が読めていたかどうか、我ながら怪しいと思うのですが
とりあえず絵を眺めて理解したつもりになっていただけかな~

なので、再読。
さすがに、3年前とは違って、一日に何冊か絵本を読むことができます!(笑)
3年前は毎日ドイツ語の絵本を一冊読むのは大変だったのですもの~
進歩したと自分で褒めておこ~っと

           
  umeshu_447umeshu_convert_20121202114105.jpg
 
★Die Eisbahnmusiker

3匹の音楽家の虫たちが主人公なのですが
名前がメルキオオール、カスパール、バルタザールと東方からの三賢者の名前を付けてあります。
3匹が音響が壊れたアイスリンクに音楽を奏でるというお話です。

虫たちは冬を迎えられないだろうなんてことは忘れておくことにします。

   umeshu_449umeshu_convert_20121212110419.jpg
★Sterntaler

グリムのお話。「星の金貨」?「星の銀貨」かな?

    
      umeshu_450umeshu_convert_20121212110537.jpg

★Überraschung an Weihnachten

ファビアンとヤスミンは仲良しさん。
パパママ同士がそれぞれ独身で、みんなでいっしょに住むようになるよ~って
かわいいお話。

クリスマスのお料理の準備の様子が以前より読めるようになってて、楽しいな~

       umeshu_451umeshu_convert_20121212110614.jpg

★Zenzi mag's kalt

初めて読んだときは、手書き風の文字が読みにくくて~
ドイツ語の単語をあまりにも知らなかったからなのですねぇ。
読めるようになりましたわ~

       umeshu_452umeshu_convert_20121212110652.jpg

★Iglu Geschichte

お布団をイグルーに見立ててエスキモーごっこをしている父と子です。
エスキモーの子はココアじゃなくて肝油を飲むとか言ってる気がする~

5冊読みました~続けて読めたら拍手喝采!
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する