FC2ブログ

いろんなことが起こります

うれしいことも、困ったことも、楽しいことも、怖いことも。
本当にめまぐるしく、毎日のように、私の気分は上がったり下がったり。

私は毎日何度も一人暮らしの母に電話をします。
私が母の家に行っている日でさえ、母の家を出てから最低2回は電話します。
あれした?これした?そんなことしたら、あかんよ!
電話で遠隔操作です。

先週のことでした。
いつものように、お弁当届いてるから忘れず食べるようにと電話をすると
なかなか出ない...出た!と思ったらあわてた声で「今怪我してるねん!切るよ!」と切られた!!!

母のあわてようから怪我はひどい気がするけれど、電話ではどうしようもない。
大慌てでいつも来てもらっている訪問看護師さんに電話!
私も電話番号がなかなか見つけられないくらいあわてていた。

訪看さんはすぐに行きますと。でも、報告の電話までの時間の長かったこと...。
包丁でも使っていたかな?とか、電話にでられたのだから足は骨折してないのだろうな?とか
いろんなことを考えると胃が痛くなってくる。

めずらしく主人が早く帰ると連絡があったばかり。
電車に乗って駆けつけるより、車のほうが母のところで役に立つし、少しでも早く行けるかも。

訪看さんの連絡では、母はこけて後頭部を打って切ったらしい。
訪看さんが止血をしてくれて、様子を見てくれて私と相談して、車で病院に連れて行ってくれた。
5針ほど縫って、CTも取って...と全部訪看さんが付き添ってくれていた。
私が病院に着いた頃はすべて終わっていて、
あんなにあわてていた母は私の顔を見て笑ってこっちこっちと手を振っている。

怪我をした当日でも、どこでこけたか記憶に残っていない母。
それどころか、痛みがないからか、怪我をしたことも忘れかけている。
「お腹がすいたわぁ」なんて言って、こっちは心配で空腹なんか感じないのに。

何度も何度も、何度も何度も「頭を怪我して縫ったの。触ったらあかんよ。」と言って、
やっと怪我をしたことを覚えたみたい。

忘れる力ってすごい。
頭を切るとかなり出血する。
きっと頭からだらだら流れる血に、気の強い母もそうとうおびえたと思うのに。
その時の怖かった気持ちを忘れていて、ショックもない。

脈拍正常、熱も出なく、嘔吐もなく。
訪看さん曰く「お母さん、強い!大丈夫やわ!」
あ~、訪看さんにつながっていてよかった~~~
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

コメント

No title

いや~、私も読んでいてどきどきしました。
訪看さんに感謝ですね。
実は、姑も認知症で人ごととは思えませんでした。

2015/10/19 (Mon) 13:07 | 豪州サンディ #iR.QoHJk | URL | 編集
Re: No title

 豪州サンディさん、こんにちは~

> いや~、私も読んでいてどきどきしました。
> 訪看さんに感謝ですね。

 本当に訪看さんにつながっていてよかったと思いました。
 いつもは風邪もひかない元気な人なので、
 訪看さんもすることがないくらいの楽な患者(?元気だから患者ではない?)なのですが
 こんなことがあった時に駆けつけてくれる人を一人でも増やしましょうという
 ケアマネさんの判断は正しかったです!
 ケアマネさんの判断にも感謝です!

> 実は、姑も認知症で人ごととは思えませんでした。

 認知症も段階によっていろいろですしねぇ。
 足腰だけ丈夫で歩き回るのも危険ですし
 足腰が弱っていることも忘れがちなのが認知症ということなんでしょうねぇ。
 お姑様のことも気になりますね。

2015/10/19 (Mon) 18:47 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する