FC2ブログ

英語多読 The Bake Shop Ghost

ハロウィーンも近いので、幽霊の本も借りてきました♪

    


★The Bake Shop Ghost / Jacqeline K. Ogburn、Illustrated by Marjorie Priceman

コーラ・リー・メリウェザーさんは街で一番のケーキ屋さんでした。
本当に美味しかったので、コーラさんのお葬式にきた町の人は「もうあのケーキが食べられない。」と涙を流して嘆いたほどです。
空家になったケーキ屋さん、次々とお店を開きますが、うまくいきません。
それはコーラさんの幽霊のせいだったのです。
そこにやってきたアニー・ワシントン。
「幽霊になんて負けないわ!」とがんばりますが、コーラさんの幽霊はなかなか手強かった!
「いったいどうしたら、この店を私の店だと認めてくれるの?」と幽霊のコーラに聞きました。
「私にケーキを作って!リッチで甘くって、涙がでるくらいのケーキ!」と言うコーラさん。
アニーはお安い御用と次々とケーキを焼きますが、いろいろと指摘されます。
その指摘が的を射ていることに気が付いたアニー。
彼女はコーラさんをただの幽霊としてじゃなく、コーラさんを認め始めます。

絵も素敵♪お話もとっても素敵な絵本です。

日本でも梅干し婆さんなんていいますね、口元にしわの寄った感じ。
lemon-pucker mouthと言うのね~
甘い美味しいケーキを作っていたのに、コーラ・リーはそんな顔をしていたんです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する