FC2ブログ

英語多読 ORT Floppy's Phonics Stage 1 

私は児童英語などとは関係なかったのでフォニックスのことはちょっと知っている程度。
アルファベットで書かれた英語を発音するルール、それを知るのがフォニックス学習ということかな?
でも、英語は外来語というかラテン由来だったりする単語も多くて、ルールどうりにいかないことも多々ありますね。

ORTにフォニックスに注目したFloppy's Phonicsというのがあったのでお借りしてきました。

★The Dog Tag

g t o a p c m d のおとにフォーカスしています。
キッパーたちはフリーマーケットにでもお買いもののようです。
なのでgotがいっぱい!
topやcapを買っていますからpの音もいっぱいです。
犬のフロッピーはsat on th matでpatしてもらいます~

へ~、なかなか面白いじゃない

★It!

r l f x n b g o にフォーカスしています。
ranやrugでrをboxでxの発音をと、キッパー家族の鬼ごっこで発音を学ぶのね。

鬼ごっこなどの鬼を「It」といいます。
英語圏のこどもにはあたりまえでも、日本ではねぇ
これ、多読を始めて知りました。(あ~、私の多読記念日は先月だった~。13年だ~)

スティーブン・キングの本に”It”ってのがあります。
「鬼」より「It」の方が意味ありげで怖い感じがしていまいます。

★The Red Hen

v k e r x g p o に注目してます。
vはニワトリの名前Viv。ちょっと無理やり感がありますね。(笑)

  
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する