FC2ブログ

英語多読 絵本を2冊

図書館でお借りしてきた絵本

イラストがかわいくてお借りしてきた絵本です。
題名を読んでお気づきの方もいらっしゃるかと思います。

一冊目は「三匹のこぶた」(The Three Little Pigs)がベースになっていますよ~
Rigsって牽引する車みたいね。



★The Three Little Rigs / David Godon

おかあさんといっしょに住んでいた小さいリッグたちは、それぞれ自分のガレージを建てて住むことになりました。
最初の子は、木のガレージを作りました。
でも、こわ~い建物を壊すボーリングがやってきて壊してしまいました。
次の子は煉瓦のガレージ。
またあいつがやってきて壊してしまいました。
三番目の子は鉄骨のガレージを作りました。
さてさて、どうなるのかな?

“Little Rig,little rig,let me come in!”
おなじみのセリフが出てきます。

語数は640語。絵を楽しみながら読める語数ですね。

二冊目は、もう想像がつくでしょう?
「みにくいあひるのこ」(The Ugly Duckling)がベースですよ♪



★The Ugly Truckling / David Gordon

あるところに、おかあさんトラックと子供たちが住んでいました。
でも、兄弟の中に一人だけ姿の違う子がおりました。
その子は荷物を乗せる荷台もありません。
仲間はずれにされて、悲しくて夜に家出をします。
「私は何かしら?」と聞いて回ります。

こちらは語数500語たらず。
題名と表紙でまぁネタバレですが、昔話ですからね♪

こういう本はもとのお話の言い回しを知っていてこそおもしろいかな~
英語圏ではみんなが知っている言い回しは映画なんか見ていてもセリフに出てきたりするのよね~


読みやすさレベルはどちらもYL2くらい。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する