FC2ブログ

英語多読  長くつ下のピッピを知っていますか?

小さい頃、大好きで何十回も読み返した本です。
その『長くつ下のピッピ』のエピソードを抜粋した絵本を読みました。
図書館でお借りした本です。

子供の頃読んだ『長くつ下のピッピ』は↓これ。でも改訂版とありますから、訳が変わったのかしら?

       長くつ下のピッピ改版

まだ字が読めない小さな頃、寝る前に布団に入ってから父に読み聞かせてもらった本です。
奇想天外な話の成り行きに子供の頃の私はピッピが大好きになりました。

多読を始めるずーっと前に紀伊国屋書店で英訳の本を見つけて、懐かしくて購入しました。
もうずいぶん前です。当時の私には、まったく読めませんでした。
あんまりがんばって読もうとも思っていなかったとも思います。

     pippi longstockings0001.jpg   Pippi Longstocking

左のは私が持っている古いもの。表紙が右に変わってますね。
というより、私のはUK版なので、右のUS版とは英訳した人も違うので、英語も違うのでしょうね。
今回読んだのは絵本です。

Do You Know Pippi Longstocking.jpgPippi Longstocking in the Park.jpg

ピッピは世界一力持ちの女の子。
しかも、一人で暮らしていて、お料理だってなんだって自分ひとりでできるのです。
口うるさい事を言う親がいないので、やり方はとんでもありません。
トミーとアニカの兄妹(姉弟?)の隣にそんなピッピが引っ越してきていろんな騒動が持ち上がります。

邦訳も出ているみたいです。

    こんにちは、長くつ下のピッピ

作者のアストリッド・リンドグレンが自分の子どもに話して聞かせるために作った物語だそうです。
そういうふうに聞くと、枕元でお話を聞かせるやさしい平和な家庭を連想しますが、リンドクレンの最初の子供とのかかわりはそうではありませんでした。
結婚をしないで子どもを一人産んでいます。
読んで聞かせたのは、その後結婚して生まれたカリンに話して聞かせたのですね。
仕事をしながら休みの日に何度も訪ねたという最初のこどもにも、きっと何か話して聞かせたのでしょう。

アストリッド・リンドクレンさんは2002年1月に亡くなっています。
天衣無縫なピッピの楽しい物語はこれからもきっと子ども達の心ををひきつけるでしょう。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する