FC2ブログ

2014年 アドベントカレンダー 24日

アドベントカレンダーも最後の一冊。
24日はクリスマス、イエス様がお生まれになったお話です。

      DSCN5612_convert_20141225152210.jpg

★Die Weihnachtsgeschichte

お腹の大きなマリアをロバに乗せヨゼフが旅をします。(税を納めるため?)
馬小屋でイエスが生まれたことを最初に知ったのは羊飼いたち。
天使が現れて知らしたのです。


私が持っているファミリー向けの挿絵のある聖書、天使たちが現れた挿絵がちょっと怖いの~
この絵本の天使は女性のように柔らかです。
でもHerr Engelと男性名詞です。へ~。(Herrって英語のMrみたいな?)

マリアとヨセフと三賢者、それに羊飼いロバがドイツなどのクリスマスの飾りでよく見かけます。
クリッペ(Krippe)っと呼ばれています。
もともとクリッペは赤ちゃんのイエスが寝かされていたかいば桶を呼ぶのだそうです。

このお話には三賢者たちは出てきません。
だって25日には間に合わないですもんねぇ、この人たち。
1月の6日に来るのだったっけ?もっとずーと後って話もあるんだったかな?

あ~、ついにアドベントカレンダーも終わってしまったわぁ~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する