FC2ブログ

死んじゃうのかなって思ったわぁ~

先月末40度の熱を出して救急車で運ばれた母。
その後、私はぎっくり腰と風邪でダウン。
車にも乗れないので、日曜日は主人に母のところへ行ってもらいました。
救急車騒ぎのちょうど一週間後、熱が下がらない私は母にもう一度風邪をうつしたら大変なので行かなかったのです。

私が行かない日、私は3,4回電話をいれているのです。
夕方の電話では母は元気で夕飯の話などをしていました。
なのに、9時に電話すると出ない...トイレかな?
その後何度電話して20回以上鳴らしても出ない。
これはおかしい!

ケアマネさんに電話をすると「鍵を預かっていないから、鍵がかかっていたら何もできないかもしれない。」と。
そりゃそうだ~。
熱があるなんて言っていられない。
あわてて着替えて外に出て、そうだータクシー呼ぼう!

そこにケアマネさんからの電話。
「お風呂で倒れてます!玄関開いてたから入ってます。
救急車呼んでます。内開きのドアだから出せないから消防も呼んでドア壊します!」

こんな時に限ってタクシーが遅いー、待っている間に主人も呼び出してやっとタクシーに乗れた。
タクシーの中でケアマネさんからの連絡を受けて、病院へ。

私が夕方の電話と次の電話の間に倒れていたとして、長くて4時間ほど。
いろいろな検査をしたけれど、脳梗塞ではないらしい。
他の検査でも内科的に悪いところは見当たらなかった。

朝まで気が付かなかったら...どうなっていたかわからないけれど。
「よく、気が付いたね。よくケアマネさんが行ってくれたよ。」と脳外科のお医者さんに言われました~。
ほんとっ、熱で寝ていたけれど9時に電話をしたのは『虫の知らせ』というものでしょうか?
ケアマネさんも「嫌な予感がして」ほとんど家に帰りついていたのに母のところに行ってくれたそうです。

ひとりの時にお風呂に入らないように言ってある。
でも、入っちゃうんだよね~。

施設に入れることも考えて、お医者さんやケアマネさんも交えて話し合ったけれど「家に帰る」と言う母。
とりあえず、お風呂は施錠しました。
「そんなことせんでも入らへん!」と母は言うけれど、ダメダメ!

2週間入院していた母は家に戻ってきました。
私は...ほとんど一か月咳がとまらない~(涙)
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する