FC2ブログ

英語多読 John Burninghamさんの絵本

のんびり絵本で洋書多読をしています。いいなぁと思う作家さんがたくさんいらっしゃいますが、今日はジョン・バーニンガムさんの絵本。

多作なのですね、この方。少しだけ紹介。

 Mr. Gumpys Outing.jpg  Mr. Gumpys Motor Car.jpg  Hey! Get Off Our Train.jpg

★Mr. Gumpy’s Outing 『ガンピーさんのふなそび』
★Mr. Gumpy’s Motor Car 『ガンピーさんのドライブ』

ガンピーさんと動物達、子ども達の愉快なやりとりがおもしろいです。
どんどん舟に乗り込んでくる動物達。繰り返しの英語の言い回しがおもしろです。
ドライブに出かけた車が泥んこにはまって動かなくなった時、「○○だから手伝えない」と言うそれぞれの言い訳がおもしろい。

こういう絵本の繰り返しの言い回しが英語ネイティブの中に詰まっているんだなぁ。

邦訳本CD付きがあるようです。朗読は日本語かしら?
ガンピーさんのふなあそび

★Oi! Get Off Our Train 『いっしょにきしゃにのせてって!』

これも動物達がどんどん汽車に乗り込んでくるのです。
Get off!って言うんですけどね、乗ってきちゃうのです。
「降りろ!」って言ってるのに邦訳は「のせてって!」になっちゃうのね♪
題名が絵本の表紙と違います。イギリスで出版された物とアメリカで出版されたもので違うのです。
(作者はイギリスの方です。)

 Humbert.jpg  Cannonball Simp.jpg

★Humbert 『はたらくうまのハンバートとロンドン市長』

ハンバートはくず鉄拾いのおじさんと働く馬でした。
ある時出会った市長さんの馬車をひく立派な馬にばかにされた。
「人生は(馬生?)不公平だ...」と嘆くハンバートにチャンスがやってきます。

★Simp 『ずどんといっぱつ たいほうだまシンプ』

見た目がかわいくないからと子犬の時に捨てられたシンプ。
寂しくて、悲しいシンプが出会ったのはサーカスのおじさん。
クビになりそうなおじさんのために頑張るシンプは評判になります。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する