FC2ブログ

気になる漢方~

最近、ちっとも本を読んでいなくて、多読の日記はどこへ?って感じですね。
毎年、夏に弱くて~。夏バテしているのかな~

食養生ということで、漢方を普段の食事に活用しはじめました。
で「漢方ってなに?」「薬膳料理ってなに?」と思い始めたのです。

最初は「漢方料理は特別なものを使う」と思っていたのです。
でも、先日読んだ本に選ばれていた漢方食材はほとんど家にあるものでした。

いろんな働きを持った食材を、その効果を知って、自分の今の体調を整える。
そういう感じかしら?漢方や薬膳って。

夏の野菜は体の熱を取ってくれるそうです。
だから、季節の野菜を食べることって大切なのですね。
でも、クーラーで冷えたりもする。
暑くて冷たいものを飲みすぎてしまったりもする。

先日、いつも作る鶏団子のスープにニンニクと生姜を入れてみました。
一晩中クーラーをかけていたがる主人と一緒にいると体が冷えてしまっています。
でも、生姜をいっぱい入れたスープでたっぷり汗をかきました。

生姜を食べると身体が暑くなる感じは漢方に興味を持たなくても感じていたことです。
でも、「身体が冷えているから使おう」と思って使ったことはなかったのです、私は。
こんなふうに使えばいいのでしょうねぇ~。
気軽に使って食事を作ってみようと思います。

今日は漢方では銀耳(ギンジ?)と呼ばれるらしい白きくらげを使ってお味噌汁にします。
白きくらげは肌を潤してくれるんですってよ~♪

漢方食材白木耳も入れて ナメコのお味噌汁

スポンサーサイト



テーマ: **暮らしを楽しむ** | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する