FC2ブログ

ドイツ語多読 “Kennst du Pippi Langstrumpf”

『長くつ下のピッピ』って知っていますか?
私は子供の頃に何度も読み返していました。
懐かしいお話です。

子どもの頃は日本語で(当たり前~)
英語多読を始めて英語で読んだので
そして、今度はドイツ語で読んでみようと思ったのです。

作者のリンドグレンさんはスウェーデンの方なので、原書を読みたいと思ったらスウェーデン語をやらなきゃいけませんね~

訳されることって、ちょっとずつ何かが違ってくるのかもしれません。
日本語のピッピと英語のピッピは感じが違うと思いましたから。
英語と米語で訳している方が違いますから、また違うのでしょうねぇ。

ドイツ語でピッピを読もうと思ったのは、このお話が好きだということもあるのですが
ドイツに行ったとき、本屋さんにリンドグレンさんの本がたくさん平積みされていたのです。
もちろん、日本の本屋さんにもアメリカの本屋さんにもリンドグレンさんの本は置いてありました。
でも、ドイツではとっても目立つところに置いてあって、しかもいろんな本と朗読CDなども!
ドイツでは人気があるんだ~と思ったの。

と言いましても、完訳版はまだ無理なのでぇ、絵本になったものを読んだのです♪

   
Kennst du Pippi LangstrumpfKennst du Pippi Langstrumpf
()
Ingrid Nyman、Astrid Lindgren 他

商品詳細を見る


実は英語版もありまして、それは図書館でお借りして読みました。

Do You Know Pippi Longstocking?Do You Know Pippi Longstocking?
(2005/05/03)
Astrid Lindgren、Elisabeth Kallick Dyssegaard 他

商品詳細を見る


★Kennst du Pippi Langstrumpf

絵本なので、内容はかいつまんで書かれています。
ピッピが越してきたお隣りのこどもトミーとアンニカはピッピに興味津々。
すぐに友達になりますが、ピッピのする話はうそだか本当だかわからないことばかり。
でも、なんだかとっても楽しいのです!


書きようによってはただ嘘つきで乱暴な女の子になってしまうピッピです。
英語だとなんだかピッピが乱暴者すぎて強すぎる感じがしてしまう気が...わたしだけかしら?

ドイツ語だとピッピがもっと...と言いたいところですが、絵本じゃそこまで細かなところは感じられないかな~
とりあえずドイツ語で読めたことに満足~(自分に甘いよ~)
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

わぁ〜、すごい!

Kaako さん、こんにちは! yukaffe です。
ピッピ、英語を読みたいと思いつつ、まだです><
ここオーストラリアは、基本、UK版です。
なので、USからUKに訳されたバージョンっていっぱいあるんです!
英語から英語への翻訳。おもしろいなぁ〜っていつも思ってます。

最近、息子がノルウェーの作家さんの英語翻訳本を気に入っていて、
それもいつか読んで書評を書きたいな、、、って思ってるんだけど、
私の読むスピードが追いつきそうにないです><

ドイツ語も英語もHappy Reading♪

2014/04/24 (Thu) 16:46 | yukaffe #- | URL | 編集
No title

私もピッピもリンドグレンさんも大好きです!
うーーん、翻訳って難しいですね。
翻訳者さんの受け取り方によって、翻訳も左右されてきますもんね。

前回のレスでドイツ語学習にお誘い頂き、ありがとうございます。
今年英語の多読をガンガンして(笑)、自分で納得の出来る粋に達したら、来年からドイツ語を始めようか、と計画中です。
来年からお仲間に加わると思います。
どうぞ宜しくお願いします。

2014/04/25 (Fri) 15:57 | 豪州サンディ #iR.QoHJk | URL | 編集
Re: わぁ〜、すごい!

 yukaffeさん、こんにちは~

> ピッピ、英語を読みたいと思いつつ、まだです><
> ここオーストラリアは、基本、UK版です。

 私が読んだのもUK版だったのですけどね
 買ったのが大昔で~~~、同じUK版でも訳している人が違ったりして~

> なので、USからUKに訳されたバージョンっていっぱいあるんです!
> 英語から英語への翻訳。おもしろいなぁ〜っていつも思ってます。

 多読を始めるまでUS版とUK版があることを知りませんでした!
 ハリーポッターをアメリカから買って帰って
 1巻の題名が違っていてびっくり!!!
 何か...偽物でも買ってしまったかと思って

 少々違っても、私から見たら英語は英語。
 まさかUS⇒UKとか、その逆とかに訳しちゃうなんて思いもしなかった。
 読めると思うのにねぇ~、なんか不自然をかんじるのでしょうかねぇ、やっぱり。

> 最近、息子がノルウェーの作家さんの英語翻訳本を気に入っていて、
> それもいつか読んで書評を書きたいな、、、って思ってるんだけど、
> 私の読むスピードが追いつきそうにないです><

 すごいですよね、息子さん!
 身体も頭も伸び盛りってことですね!

> ドイツ語も英語もHappy Reading♪

 ご一緒に、Happy Reading~♪

2014/04/26 (Sat) 15:16 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集
Re: No title

 豪州サンディさん、こんにちは~

> 私もピッピもリンドグレンさんも大好きです!
> うーーん、翻訳って難しいですね。
> 翻訳者さんの受け取り方によって、翻訳も左右されてきますもんね。

 そうそう~
 訳されたものって、やっぱり誰かのフィルターを通して見ている感じですよね。
 ドイツ語がまだまだなので、スウェーデン語までは手が出ません。(涙)

> 前回のレスでドイツ語学習にお誘い頂き、ありがとうございます。
> 今年英語の多読をガンガンして(笑)、自分で納得の出来る粋に達したら、来年からドイツ語を始めようか、と計画中です。
> 来年からお仲間に加わると思います。
> どうぞ宜しくお願いします。

 ガンガン!ですね!
 ドイツ語多読、おまちしています♪

2014/04/26 (Sat) 15:22 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する