FC2ブログ

さびしいなぁ

親戚のつながりってお家によっていろいろですね。
私は、母が働いていた時に私をあずけるために、母の実家近くに8歳まで住んでいました。
母の実家は工場をしていました。
母の父が始めた工場を伯父たちと従兄がやっていました。

赤ちゃんのときから従兄従姉に囲まれて育ちました。
なので、従兄従姉といってもとっても親しみがあるのです。
伯父たちも、一番年下の姪の私をとてもかわいがってくれていました。

母の兄たちですから年の順といえますが...
ひとり残っていた母のすぐ上の兄が亡くなってしまいました。
享年91歳。
年に不足はないと言えるでしょうが、身内にとっては「まだまだいてほしかった。」

母もとても寂しそう。
お葬式にはぜったい行くというので、主人に休みを取ってもらって行きました。
もっとがっくりくるかと心配していたのですが、大丈夫かな?
寂しがっていますが、まだいなくなったと思えないのかもしれません。

だんだん寂しくなるなぁ。
伯父たちが元気だった頃のことを思い出しています。
スポンサーサイト



テーマ: ひとりごと | ジャンル: ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する