FC2ブログ

私のドイツ語多少読 4

本は発音がわからなくても、発音を間違って読んでいても、最初は内容がわかればいいといえばいいのですが...
やっぱり気になってくるのです「なんて読むんだろ?」と。
発音できなきゃ聞けないわけですからね。

ず~っと昔、『絵で見るドイツ語』というのを持ってたのです。

絵で見るドイツ語 (スルーピクチャーズシリーズ)絵で見るドイツ語 (スルーピクチャーズシリーズ)
(2007/01/26)
I.A.リチャーズ、クリスティン・ギブソン 他

商品詳細を見る


こんなにカラフルな表紙じゃなかったですぅ。
その頃、カセットテープも売っていたと記憶していました。
今はもちろんCDですね~(笑)

絵で見るドイツ語 CD付き (スルーピクチャーズシリーズ)絵で見るドイツ語 CD付き (スルーピクチャーズシリーズ)
(2013/02/23)
I・A・リチャーズ、クリスティン・ギブソン 他

商品詳細を見る


わ~、今はCD-ROM付きなんだー。

でも、絵本みたいにお話がないので退屈なのよ~。
で、ただ音だけ聞いてました。
ドイツ語ってこういう音なんだなぁくらい。

多読を始める前だから、20年くらい前に英語版を持っていたのです。
絵が同じなので、ドイツ語を音だけ聞いて場面は想像...

数字の読み方すら知らなかった私。
「ページを言ってるみたいだけど、なんか変?」
そう、知らなかったの~。「25」を「5と20」と読むなんてーーー

ドイツ語習ったことある人は「何いってんの?」って思うだろうな~。

つまらない音源じゃ続かない。
なので、音源さがしの旅がはじまるの~

つづく(きっと)
スポンサーサイト



テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する