FC2ブログ

英語多読  ORT Stage2

引き続きORTを読んでいます。
いえ、Stage1は文字がありませんから多読かしら?
ちゃんと表紙に英語がありますね♪だから多読!

今日はStage2

The Toys Party.jpg New Trainers.jpg A New Dog.jpg

What a Bad Dog.jpg The Go-kart.jpg The Dream.jpg

1ページに一行の文が出てきました。
文章はもちろん単純、何々したというだけです。「靴汚したー、おやまぁ」なんて調子です。
でも、過去形なんですよね。あたりまえですね、「パーティーがしたかった」とか「喧嘩した」なんて話すときは(物語を書く時は)過去形だもの。

でも、日本の学校では現在形から習うんですよね、中学で初めて習った時そうだった。今でもそうですか?
でも、今英語を話そうと思ったら現在形で話すことってほとんどないですよね。
子どもだって、私みたいに英会話教室にたまに行く大人だって同じです。
今していることを言うんなら現在進行形でしょうしね。

時制があいまいな日本語を話している私たちにとって英語を話す時間違えがちじゃないですか?
現在形でつい言っちゃうことありがちです。あっ過去形で言わなきゃって思いながら。

でも、よく使う過去形から覚えるのって合理的ですね。
ネイティブの子供向きに書かれているのだからあたりまえですが、妙に感心したりして。

多読をはじめて覚えた単語は中学や高校の英語の授業で習わないものがたくさんあります。
子どもってよく親からしかられるから、“Mum was cross”なんてよくでてきます。
crossをこんなふうに習ったことなかった。
スニーカー?はTrainersって言うんですね。オックスフォードの本だからイギリス英語でしょうかね。

絵本や児童書などにもよく出てくるのですが、子供が犬を飼いたいと行った時(“A New Dog”)に行くのはペットショップじゃなくてDogs’ Home(保健所みたいなところかな?)なんですね。

文字が出てきたのでStage1では出てこなかった子供たちの名前もわかってきましたよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する