FC2ブログ

ドイツ語多少読 “Die Prinzessin hat Geburtstag”

お姫様のお誕生日のお話です。

  
Die Prinzessin hat GeburtstagDie Prinzessin hat Geburtstag
(1980/02)
Anita Lobel

商品詳細を見る


★Die Prinzessin hat Geburtstag

ある国にお姫様がおりました。
何不自由はないけれど...自由がない。
お誕生日のパーティーなのにつまらない。
そんな時にオルガン弾きの青年を窓から見かけます。
パーティーに来てほしいといいますが、オルガン弾きは騒ぎを起こしてしまいます。


と、なんとなくのお話の流れはわかりますが、絵本を楽しむというにはちょっと私の力が足りないようです。

アニタ・ローベルさんの絵本です。
アーノルド・ローベルさんの奥様ですね♪

なので、原作は英語。
だったら英語を読もうと探してみると

A Birthday for the PrincessA Birthday for the Princess
(1973/11)
Anita Lobel

商品詳細を見る


もう手に入りません。図書館にも見つからないし、残念。

もうちょっとドイツ語が読めるといいなぁと思いつつ。
また借りてくるぞ!その時はもうちょっと読めるに違いない!
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

今年もよろしくお願いします♪

こんばんは~。

お着物素敵ですねぇ~。うっとり。
普段着でも着れるっていうのは目からうろこです。
昔の女性はみな着ていたのでしょうが。。
着物に日傘をさしてお出かけするのが私の
見果てぬ夢のひとつなのですが、かなうのは
いつになることやら^^;

ドイツ語を楽しまれているのも素敵です~♪

それにしてもはるこさん、ダレンシャンや大草原の小さな家から
ライラの冒険まで、読破されていてすごいです~。
大草原の小さな家シリーズのクリスマスのお話を集めた本、
いいですね。
今年のクリスマスはここに収録されたお話を読んでいこうかな。

今年もよろしくお願いします。

2014/01/14 (Tue) 21:54 | tabby #- | URL | 編集
Re: 今年もよろしくお願いします♪

tabbyさん、こんにちは~

> 着物に日傘をさしてお出かけするのが私の
> 見果てぬ夢のひとつなのですが、かなうのは
> いつになることやら^^;

 夏に日傘で着物を着て歩いていると
 年配の男性に「涼しそうですなぁ~」なんて声をかけられることも。
 にっこりしてお返事していますが、夏は何を着ても暑いですから...(笑)

> ドイツ語を楽しまれているのも素敵です~♪
>
> それにしてもはるこさん、ダレンシャンや大草原の小さな家から
> ライラの冒険まで、読破されていてすごいです~。

 読書家というタイプではない私なので、
 逆に「こういうタイプのストーリーでなくちゃ!」というこだわりも少ないのです。
 あっちこっちと読み散らかしています~

> 大草原の小さな家シリーズのクリスマスのお話を集めた本、
> いいですね。
> 今年のクリスマスはここに収録されたお話を読んでいこうかな。

 クリスマスのお話は平和で心穏やかになるお話が多くて
 年末の忙しい時期の心の安らぎになりますよね~
 
> 今年もよろしくお願いします。

 こちらこそ、よろしくお願いいたします♪

2014/01/16 (Thu) 13:54 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する