FC2ブログ

英語多読 ノアの大洪水

私のように聖書はほとんど知らなくても「ノアの方舟」のお話は知っていました。
Amazonを探せば、絵本だけでもそれこそ山ほどあることでしょう。
キリスト教の国でしたら、小さなこどもでも知っている。

私も2冊絵本を持っています。

Noah's ArkNoah's Ark
(2001/01/01)
不明

商品詳細を見る


これ↑はリスベス・ツベルガーさんのイラストです♪

Mr. and Mrs. Noah (Lois Lenski Books)Mr. and Mrs. Noah (Lois Lenski Books)
(2002/01/22)
Lois Lenski

商品詳細を見る


これは↑ロイス・レンスキーさんの。スモールさんのシリーズを描いている方です。

お話は書くまでもないと思います~
神様が地上にあふれた人の乱れや争いを見て怒り
すべてをなくしてしまおうと、地上に40日間雨を降らせました。
正しい心をもったノアとその家族だけは例外でした。
ノアは神様に言われる通り、方舟をつくり
それに彼の家族と、それぞれ一つがいの動物をのせました。
で、雨がやんで、ノアが放した鳩がオリーブの枝をくわえて帰ってきたので
方舟から出て暮らし始める。(増え始める)

ノアの家族がたくさんの民族のもととなったわけですね。


ちなみに、ノアはこの方舟を作るのに100年くらいかかっているみたい。
神様は事細かに船のサイズや作りを指示しています。
ノアさんは950歳まで生きます。


まぁ、つくってみたら失敗作だったから「消去!」ってことですね...ゲームみたいに...
神様、自分でつくったんじゃありませんか?
人間は神様のおもちゃでしょうかね。
なんだか酷いと思うのだけど。

ノアだけがよい人として残されたのもねぇ。
本当にノアだけだったのでしょうか?良い人って。
でも、その後の聖書を読んでも、よい人だけが出てくるわけでもないし~
ノアの家族だけを残した意味もあまりないように思いますが。


どれほどの数の人が地にあふれていたかは書かれていなかったかな~、読み間違えていなければ。
人だけではなくて、巨人もいたと上の絵本にも書かれていました。
巨人族の伝説って北欧にもあったり、ギリシャ神話にもあったりしますよね。

聖書には、神の子と人の娘の間に生まれたのがネフィリム。
え~っと、神の子って天使ですよね?
創世記には昔の勇士というように書かれています。
でも、いろんなところに(聖書じゃないところにも)ネフィリムは巨人と書かれていたり、
上の絵本でも巨人がいたと書かれています。


巨人族かー。
「指輪物語」や「ナルニア国ものがたり」や「ハリー・ポッター」にも巨人族って出てきますね~
どうも巨人族は乱暴で争いごとを起こす存在に書かれていることが多いですね。
聖書がギリシャ神話や土着の言い伝えを残していても不思議はないですけどね。
巨人族は洪水の後にも生き残ったのかな?
聖書では生き残ったと書いてあるのかな?

まだ創世記だけしか読んでないので...

スポンサーサイト



テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する