FC2ブログ

英語多読 聖書も読んでいます。

最近買った、素敵な絵が描かれた聖書と、以前に買った子供用(家族用?)の聖書を読んでいます。

これと↓

Tomie dePaola's Book of Bible StoriesTomie dePaola's Book of Bible Stories
(1990/10/11)
Tomie dePaola

商品詳細を見る


これ↓

The Illustrated Family Bible (DK Illustrated)The Illustrated Family Bible (DK Illustrated)
(2008/03/03)
不明

商品詳細を見る


最初から読んでいます。
そう、創世記から。「はじめに神は天と地とを創造された」ってところから。

トミー・デパオラさんの方は聖書からいくつかのお話を選んであるものなので、抜けているところをファミリーバイブルで読んでいるの。
私は本当に聖書を知らないのでね~
結構たのしんでいます。

私はキリスト教徒ではないので、聖書を読むのは新鮮です。
そして「なんだかな~」って思うことの多い本でもあります。
まぁ、合理的でないことをそのまま受け入れるのが宗教というものでしょうか。

アダムとイヴが神から禁じられた木の実をたべた。
そして、善悪がわかるようになった?知恵を得た?

神様はおバカを作りたかったのか?知恵のないおバカを???
なんてキリスト教徒でない私などは思ってしまう。

神の言葉は絶対なのでしょう。


以前に“Flowers for Algernon”を読んだのです。
その中で、ある女の人(友達と言ってたかな?)に「禁断の実を口にしたのだ」と言われる場面があります。

知能が低かったチャーリーは利口になれば母に愛されるに違いないと思って実験的な脳の手術を受けるわけです。
その実験は結局は失敗で、いったん上がった知能がまた失われていくのです。
神の技に手を出してしまった。罪を犯したのか?

だとしたら、科学者は蛇だった。
チャーリーは愛されたかっただけだったのに。

キリスト教徒的には、このチャーリーが受けた実験が成功することは許されないことなのかな?
スポンサーサイト



テーマ: 洋書 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する