FC2ブログ

和裁のお稽古が始まりました

私が通っている教室は半年で一期なので、10月から新たに始まりました。
今までのお仲間も抽選に外れた方はいなかったようで、よかった、よかった。

しかし、忘れてる...
何を何処まで縫っていたのか、一ヶ月ですっかり忘れてしまったー。
落ち着いて、よーく考えてみました。少し思い出しました。(少しでいいのか?)

今まで浴衣と長襦袢を教えていただいたので、今回の小千谷ちぢみは広襟を教えていただくことにしていました。
襟のところまでたどり着いていましたよ。
襟を教えていただいて、お袖をつけて、できあがりかな。

ところが、お教室の生徒さん、満員です。
今期から始めた方が8人。なかなか先生に教えていただく順番がまわってこないのです。
まぁ、しかたありませんけれど。和裁が流行っているのかしら?と先生。
先生、助手の方が必要かもしれません。先生がお疲れかしら?とちょっと心配してしまいます。

せめて、面倒をおかけしないように、おっちょこちょいもたいがいにしなければ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する