FC2ブログ

ドイツ語多少読 聖マルティヌスの日

11月11日はマルティヌスの日なのだそうです。
ドイツ語でMartinstagとドイツ語の日めくりに書いてありました。

日めくりにランタンを手にする子供たちの絵も描いてありまして
それで、思い出したのです。
以前買った本にランタンのお祭りをするお話があったことを。

Das grosse Conni-BuchDas grosse Conni-Buch
(2010/10)
Liane Schneider

商品詳細を見る


この本の中にありました~。
2.Kapitel  in dem Conni Laterne läuft

コッニちゃんが幼稚園でランタンを作って、夜にランタンを灯して歩きます。
ハロウィーンはアメリカの行事のように思っていたけれど
このお話にはかぼちゃでランタンを作って家の玄関に飾っています。

そんな行事があるんだね~とちょっと調べてみた。
アルプスの地方では、山から牛たちを下して来る日。
鞭やカウベルを鳴らして魔を払うのだそうです。

そうだ!
以前オーストリアに旅行に行ったときのこと。
アルプバッハというところに向かう私たちは通行止めにあいました。

その日が11月11日だったのだ~。
私たちを足止めしていたのは、頭に花を飾った牛たちの行列と見物人たちだったのです。
そうか~、そうだったんだ~。
日記を読みなおしたら2007年でした~。

6年かけて謎が解けましたわ~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する