FC2ブログ

英語多読 “Christopher the Holy Giant”

多読の集まりに参加させてもらったら、絵本が読みたくなってきました~

基本、図書館の絵本をお借りして読んでいるんです。
なので、最近図書館に通えなくて絵本を読んでいませんでしたの。
絵本を買い集めるときりがないですからね。

と言いながら、けっこう買っている...(笑)
手持ちの絵本があるもんね♪

トミー・デパオラさんの絵本を先日読んだので、もう一冊!

Christopher: The Holy GiantChristopher: The Holy Giant
(1995/03)
Tomie dePaola

商品詳細を見る


★Christpher the Holy Giant / Tomie dePaola

レプロバスは大きな男でした。
彼はもっとも偉大な王に仕えようと考え、偉大な王を探して家来になります。
ところが、その王が十字を切って悪魔から身を守ろうとするのを見て「王より悪魔の方が強いのだ」と思いました。

そして、悪魔に仕えようと悪魔のところに行きます。
ところが、悪魔は丘の上の十字架を見て震え上がります。
悪魔はキリストは自分より力があるというのです。

レプロバスはキリストを探しに行きます。
そして世捨て人のように暮らす老人に出会います。
大きく強いレプロバスに「流れの速い川を渡るため、人々を助けなさい。」と言われます。

そうしていると、あるあらしの夜に男の子をみつけます。
男の子は川を渡してくれというのです。
いつものように男の子を肩に担ぎ川を渡っていると、
男の子はどんどん重くなっていきます。

その男の子はキリストでした。
キリストはレプロバスに「クリストファーと知られることになるだろう」と言いました。
そして、聖クリストファーとして知られるようになります。


人を担いで川を渡ったクリストファーは旅を守る聖人としてあがめられているのだそうです。
トミー・デパオラさんの家族は新しい車には聖クリストファーのメダルを入れておくのだそうです。


この本は古本屋さんで買ったのです。
きれいな字で書き込みがありました。
旅立つ友人に贈るというものでした。
旅を守る聖人の聖クリストファーの絵本を、旅の無事を祈って贈ったのですね~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する