FC2ブログ

多読会に持って行った絵本♪

多読のお仲間と集まったときに持って行った絵本。
どれも再読なんですが、読み返して面白かったわ~
やっぱり絵本大好き!

去年の今頃読んでいた絵本

Turkey for ThanksgivingTurkey for Thanksgiving
(1995/09/18)
Eve Bunting

商品詳細を見る


こちらを読んだときの感想はこちら

他にはトミー・デパオラさんの絵本を3冊
そのうち2冊は、『ストレガノナ』魔法使いのおばあさんのシリーズです♪
ノナは英語のNana。おはあちゃんですね。
デパオラさんはイタリア系とアイリッシュ系の家系の方のようで、
この方の絵本のなかにはイタリア語の単語がたびたび使われます。
この絵本もそうです。

秋は収穫の季節。
ストレガノナさんは作物を作るのが上手なの。
ビッグアンソニーもまねて、魔法の呪文を唱えますが
呪文を倍にして唱えちゃったものですから~大変なことに!

Strega Nona's HarvestStrega Nona's Harvest
(2012/08/16)
Tomie dePaola

商品詳細を見る


ちょっと早いですが、クリスマスのお話も持っていきました。
ストレガノナさんはクリスマスに村の人を読んで毎年たくさん食べ物を用意してふるまいます。
することはいっぱいあります!
お手伝いをするアンソニーは「どうして魔法を使わないのですか?」と聞きます。
「クリスマスの用意は魔法を使わないのよ。」と言います。
お使いを頼まれたアンソニーですが、手ぶらで帰ってきます。
アンソニーは一計を案じていたのです。

Merry Christmas, Strega NonaMerry Christmas, Strega Nona
(1991/09/15)
Tomie dePaola

商品詳細を見る


もう一冊もクリスマスのお話です。
ストレガノナさんとは別のおばあさん。オールドベファナ。

Legend of Old BefanaLegend of Old Befana
(1980/09/02)
Tomie dePaola

商品詳細を見る


イタリアに残るクリスマスのお話をトミー・デパオラさんが再話したものです。

それは、初めてのクリスマスの時。
3人の博士(または王)が星を見て生まれたばかりのBaby Kingを探しにきます。
ベファナはそれを聞いて、お菓子などを焼いて、自分もベツレヘムに探しに行くのですが見つかりません。

イタリアでは、1月の6日にオールドベファナがやってきて
子どもたちにキャンディーやクッキーやプレゼントを置いていく。
そういうお話があるのだそうです。
Baby Kingをみつけられなかったオールドベファナは今も探しているのです。
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する