FC2ブログ

英語多読 “Karen's Brothers”

少し続けてカレンちゃんのシリーズを読んでいます。
きっとまた同じシリーズを読んでいることに飽きてしまうだろうけれど、とりあえず。

Karen's Brothers (Baby-Sitters Little Sister, 17)Karen's Brothers (Baby-Sitters Little Sister, 17)
(1996/05)
Ann M. Martin

商品詳細を見る


★Karen's Brothers(Baby-Sitters Little Sister #17) / Ann M. Martin

どこの国も同じで、男の子は悪戯ずきで、女の子より子供っぽいですよね。
カレンはリッキーが悪戯して走り回って、仲良しの男友達と遊んでばかりでほったらかされて不機嫌です。
フットボールも仲間外れ。「だってカレンは女の子だもん」って言われてプンプンです。
お父さんの家で過ごしている時にも、大きいお兄ちゃんたちに仲間外れにされて、すっかりお怒りモード。
「男の子なんて大嫌い クラブ」なんかを作って学校でもリッキーたち男の子と口もききません。
さて、今度はどうやって仲直りするのかな?


仲間外れにした男の子たちもちょっと意地悪だけど、カレンちゃんはいつもちょっとやり過ぎるのですよ。
仲直りの仕方もちょっと大げさかなぁ~

カレンちゃんのシリーズは読みやすさレベルYL3.0くらいかな。
語数も10000語くらい
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する