FC2ブログ

ドイツ語多少読 “Der Froschkönig"

少し前に買い足したドイツ語の絵本。
そのうちの一冊。
今回はグリムのお話ばかりを買ったのです。
でも、結構グリムのお話って難しいわぁ~って思っています。

Der FroschkoenigDer Froschkoenig
(2013/04)
Eleni Zabini

商品詳細を見る


読んだのは『かえるの王子』。
だけど、Froschkönigだと『かえるの王』ですね。

★Der Froschkönig

みなさんご存じのお話です。

井戸に金の毬を落としたお姫様。
かえるがその毬を取ってやる代わりに友達にしてくれという。
城までやってきたかえるは、お姫様の部屋で寝るというのです。
腹を立てたお姫様は、かえるをつかんで壁になげつけましたー!
そうそると、かえるは王子様に姿を変えました。

あれっ?投げつけた?
かえるにキスをするのではなかったか???
乱暴にもお姫様はかえるを投げつけてます、このお話では。

びっくり~
スポンサーサイト



テーマ: 洋書の絵本 | ジャンル: 本・雑誌

コメント

No title

投げつけるバージョンですか。
怖いですね~
でも、カエルがつぶれずに、王子になるっ てすごい戻り方ですねe-330

私もフランス語多(少)読、始めてみました。
なかなか、ORTみたいなのを見つけれなかったので、本の中の‘一つのユニットの短いお話’を、‘1冊のORT'ととらえて、読むことにしましたe-454
CD聞きながら、一緒に音読したり、ひとりで音読したり、気分は‘小学生の国語の教科書の音読の宿題’ですe-343

2013/10/04 (Fri) 10:30 | giraffer SACHI #- | URL | 編集
Re: No title

 こんにちは~

> 投げつけるバージョンですか。
> 怖いですね~

 すごいでしょ?衝撃的です~

> でも、カエルがつぶれずに、王子になるっ てすごい戻り方ですねe-330

 叩きつけられそうになって、かけられた魔法がとけるって...
 すごい設定です!

> 私もフランス語多(少)読、始めてみました。
> なかなか、ORTみたいなのを見つけれなかったので、本の中の‘一つのユニットの短いお話’を、‘1冊のORT'ととらえて、読むことにしましたe-454
> CD聞きながら、一緒に音読したり、ひとりで音読したり、気分は‘小学生の国語の教科書の音読の宿題’ですe-343

 ORTっていいですよね~
 あんなシリーズが英語以外にもあるといいんですけどねぇ~
 英語以外の易しいものをさがすのって、なかなか苦労です。
 フランス語多読、がんばって~

2013/10/04 (Fri) 18:57 | ☆☆☆はるこ☆☆☆ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する